幼い頃のトラさん。

 

トラさんが我が家に来た時の写真がありましたので、載せようと思います。

 

 

まず、我が家に来た初日のトラさんです。

 

旦那の手のひらに収まってしまう小ささ!!

今じゃ考えられません。

現在は体重が5kg程あるので、抱きかかえるときは「ヨイショ!!」と声を上げないと私は持ち上げられません。そして腕がだるくなる…。

 

 

 

これはかつてトラとチャチャが祖母の家にいたときに一緒に寝ていた写真です。

当時はチャチャがトラに悪さばかりを教えていました。

ソファーの隙間に入り込ませたり、そこでトイレしたり…。

2匹を隙間から出した後、その隙間はガムテープでふさぎました。

 

 

頭デカトラさんです。

何かを見ています。

 

 

 

少し育ったトラさんです。

猫じゃらしで気を引いて写真を撮った場面です。

私のお股が写り込んでいてすみません。

 

 

 

改めて振り返ると「こんなに小さかったんだなぁ、オヨヨ」とちょっと切なくなります。

今じゃ膝の上にトラさんが乗ると、10分もすると足が痺れるぐらい大きくなりました。

でも、壊れそうなぐらい小さかったのに、こんなにもたくましく大きく無事に育って本当によかったと思います。

 

これからもずっと一緒にいれますように。

叶わない願いですが、そう願います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。