転がるトラさんとうなぎいもカフェ。

 

先週までのGWで家の中の改造も進めつつ、ほんの少しだけ遠出したので綴ろうと思います。

 

 

まず、部屋の改造に関して。

 

以前リビングに背もたれ付マットを置いてしまい「すごく狭くなってしまった!!」と嘆いていたばかりなのですが、現在妊婦の私の出産予定日が刻々と迫っているので、さらにリビングを狭くするベビーベッドを設置しました。

 

現在のリビングの様子です。

 

 

例のごとくぼかし加工しております。

 

なんだ、この空間は…。

奥のカーテンを開け閉めするのにクネクネと障害物を避けながらいかないといけません。

 

ベビーベッドはいずれ撤去されるから少しの辛抱ですが、今はとても圧迫感が…。

 

 

新たに設置されたベビーベッドへのトラさんの反応は、

 

 

 

下の隙間にもぐっていました。

この状態でたまに紐で遊んであげます。

トラさんがベッド部分には今のところ乗らないので安心です。

 

 

女優の安田美沙子さんが先日初めてご出産されたということですが、私も同じく初めての経験なので恐怖と不安で一杯です。

どうなっちゃうんだろ~。なるようになるかー、って誤魔化してます。

 

出産の不安もそうですが、自宅に赤子を連れて帰った時のトラさんも心配です。

 

どうもトラさんは子供が得意ではないらしく、

旦那のお姉さまのお子さんに会わせると、耳をたたんで尻尾巻いて旦那の脇に顔をうずめてしまいます。

 

お姉さまの子供はもう2歳とかだからある程度声が大きかったりするから怖いのかな?

生まれたてから会わせれば慣れるんだろうか…。

 

気づいたら赤子に猫パンチを繰り出してたらどうしよう、とかいろいろ考えます。

目を離さないようにしようと思います。

 

 

 

話変わりまして、先日までのGWお出かけの思い出を綴ります。

 

 

出不精の私は休みの日でもお出かけすることなく家に閉じこもっていたい派なのですが、GW最終日前日お出かけしました。

 

行き先は、静岡県南区にある うなぎいもカフェ です。

 

 

まずは現地写真。

 

 

お店の玄関です。

赤い頭のキャラクターが うなぎいも です。カワイイ。

 

 

お店の外にあった自販機もうなぎいも仕様でした。

 

 

このお店に行くことになった経緯は、私の姉がとてもうなぎいもを愛しているからです。

かわいいかわいいと言っています。

 

結構前に旦那と静岡方面に行ったとき、姉のお土産にうなぎいものメモ帳を買っていったことが始まりでした。

それ以来、うなぎいもが好きになったようです。

 

姉が「静岡県にあるうなぎいもカフェに行きたいなぁ」と言ったので、旦那の運転で行ってきました。

自宅から高速を使って約2時間。

途中でPAに立ち寄りつつの道のりでした。

 

この日は、13時からうなぎいも(着ぐるみ)がカフェに散歩しに来るイベントがあったらいのですが、出発したのが12時ぐらいだったため間に合わず。

姉は残念がっていました。

そもそも、ここに行くって決めたのが当日だから仕方ないよね。

会えなかったけど念願のうなぎいもカフェに行けて、姉は喜んでいました。

 

 

壁にはうなぎいもの旗が。

 

店内はカフェスペースと、お土産もいろいろ置いてありました。

 

 

私たちはカフェスペースで休憩するため商品を注文。

 

 

 

逆光で見づらいですが、注文した商品の一部です。

 

順番に説明&感想を。

 

① いも団子(10ヶ入) … もちもちぷにぷにでした。たれが甘くておいしかったです。

 

② タピオカいもミルク … ミルクがほんのりおいも風味で、タピオカがもちもちで美味しでした。

 

③ キングチップス   … 縦にスライスされたおいもがパリッと揚げられて食べごたえあり。塩が振ってありました。

 

④ 揚げ団子(5ヶ入) … チップスに隠れてますが、おそらくいも団子の揚げてあるver.かな?私は食べてないので感想書けず…。でもおいしいと思います。

 

⑤ コースター      … 飲み物に付いてくるおまけのコースター。うなぎいも「KINGDOM」です。姉が私と旦那の分を持って帰ってました。

 

余談ですが、奥の黄色いのが我が姉です。いい年をして目が覚めるような色の服…。

 

 

この他に、旦那はコロッケバーガーを頼んでいました。

ソースがかかっていたそうで、そのソースが甘めでコロッケによく合いおいしかったそうです。

 

全て完食し、帰りに店内のお土産を購入。

 

写真を撮ってませんが、うなぎいも羊羹・うなぎいもチップス・生スイートポテトを買いました。

姉もうなぎいも羊羹と何かしらを買っていました。

 

購入商品はうなぎいもが描かれた紙袋に入れてくれて、おまけでステッカーとうなぎいもの説明書を入れてくれました。

 

その説明書によると、

 

うなぎいも とは、「食べることができないうなぎの残渣(頭や骨)を肥料に加工して、それを使って育てたさつまいも」のことなんだそう。

 

へ~。うなぎを吸収してるなんて栄養満点だなぁ。

 

また静岡方面に用事があったら行きたいと思います。

 

 

その後、家で羊羹を食べた母と姉は「うなぎいも羊羹うまい!」とのことでした。

 

 

現在押入れの中を整頓中なので、完成したらお知らせしたいと思います。

 

 

 

↓ 人気ブログランキングに参加しました。
応援のほどよろしくお願い致します。


茶トラ白猫 ブログランキングへ

 

↓ペット用品等、お買い物の際にどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。